2011年10月10日

[日本について考える カローラII」

今日は日本(日本語)について考えてみたいと思います。

日本には、3つの文字があります。おそらく3つの文字を使い分けている国は、日本以外に無いと思います。
漢字は、古来中国から来た文字で象形文字が元になっています。
平仮名(ひらがな)は、漢字の意味を捨て、崩し文字が“いろは”の原形と成っています。 
片仮名(カタカナ)は、さらに単純化された文字で、外来語などに使われています。 
特にカタカナが使われだしたのは、日本の文章が縦書きから横書きになり、アラビア数字やアルファベットが混在する文章を書く時から多いに使われだしたと勝手に思っている。

そこで、日本を色濃くアピールしているカローラIIのカタログを引用し、日本(日本語)を紹介しました。

永い歴史と伝統を持つ日本文化が生み出した様式は、簡潔や洗練など粋の領域であり、その道で“わびさび”と言われている。
当クラブも外国の会員が増えたし、その会員には異文化交流などと言っているので、日本を取り上げてみた。

最後に平仮名の原点“いろは”の意味を紹介し 筆(マウス)をおきたいと思う。 


63-1.JPG

63-2.JPG

63-4.JPG

63-3.jpg
posted by 辰爺 at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こだわり「尾翼のマークを考える ベレット&デボネア」

今回は、飛行機の尾翼に描かれているマークについて、調べて見ようと思う。

ベレットとベルリーナにある飛行機は、DC−6B型です。昭和38年、日本航空の尾翼マークは“日の丸”でした。

DC−6B型と言えば、ALWAYS“続 3丁目の夕日”で、東京の上空を大きな爆音と共に飛んでいたあの飛行機でしたね。

尾翼のマークは、昭和39年から“鶴丸”と変わって行きました。 “鶴丸”を異国の地で見ると望郷の念に駆られたそうです。

平成14年に、日本エアシステムとの統合で“鶴丸”のマークは引退しました。〜が日本航空再建、平成23年に復活しました。


デボネアにある飛行機は、尾翼に三基のエンジンが集まっている、特徴のあるボーイング727型です。  
そして尾翼のマークはレオナルド・ダ・ヴィンチが考えたヘリコプターを図案化したものです。口の悪い人は、“焼き鳥”と言ってたそうですが、このマークも、昭和61年より“ANA”に変わりました。 

22年ぶりにモヒカンカラーと“焼き鳥”マークの飛行機が、宮崎と鹿児島路線限定で復活しました。当時の新婚旅行地の宮崎や鹿児島を、想い出の飛行機で旅して貰いたいと社員の提案だそう〜です。


62-1.JPG

62-2.JPG

62-3.jpeg

62-4.JPG

62-5.jpg
posted by 辰爺 at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「昭和のガイドと行く、懐かしの歌謡ドライブ ルーチェ」

東京には、はとバスと言う観光バスがあります。
私も何回か利用したことがあります。半日程度の観光(時間つぶし)では、ぜひお薦めしたいです。

はとバスのコースに“昭和のガイドと行く、懐かしの歌謡ドライブ”が新しく登場しました。 写真1
懐かしの昭和の歌を、昭和のバスガイドさんが歌う、当時の思い出と共に懐かしの昭和を満喫すのです。 
歌う予定曲は次の通りで, ♪東京のバスガール(1957) ♪学生時代(1964) ♪恋の季節(1968) 
♪ひとりじゃないの(1972) ♪喝采(1972) ♪いちご白書をもう一度(1975)♪青春時代 (1976) 
♪別れても好きな人(1979) 皆さん〜ご一緒に♪団塊の世代の人には、モ〜ウたまりませんね〜泪。

そんな昭和の終焉に幕引きをした車に、マツダのルーチェがあります。 この車には大変思い入れがあります。
と言うのも、この車が私を自動車関係で働らくきっかけになったからです。
イタリアのベルトーネ(詳しくはジャーナルNo.47参照)のデザインが、当時高校生であった私は大変好きでした。
バンの後姿は、今も美しいと思いますし、ルーチェロータリークーペは、今でも欲し〜いクルマです。
ビッグルーチェ→エレガントルーチェ→レガート→ベンツマスク→コスモと双子車になったルーチェ→和製ベンツ
と評された最終モデルがありました。その後ルーチェはセンティアに引き継がれ引退しました。
紙面の関係上一部しか紹介できないのが大変残念です。

ところで、初代ルーチェの本カタログは、2種類あり文字色が変更になっています。知ってましたか?

59−~1.JPG

59−~2.JPG

59−~2.JPG2

59−~1.JPG3

59−~3.JPG4

posted by 辰爺 at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。