2012年04月08日

ライフスタイルを変えたビデオ "アルシオーネSVX"

こんにちは、清水です。
私のライフスタイルの中で、影響を与えたものに、スバルアルシオーネSVXのビデオがある。写真1
69-1.jpeg
ビデオの出だしはこうだ。木洩れ日がフードにあたり、白い家が登場する。写真2
69-2.JPG 
男はBOOK立てより本を取りだした。妻は陶磁器のカップにゆっくりとティーを注いだ。写真3 
69-3.JPG 
男はゆったりと腰を掛けたままSVXの説明文に目をやっていた。大きな窓からはクルマが見える。
男はテーブルに置かれたティーカップを手探りでとって口に運んだ。その時スプーンは、床に落ちて音を立てた。その音と共にSVXのオープニングとなり、誕生までのストーリへと流れて行った。写真4
69-4.JPG  
この映像を私は何回も繰り返し見ていた。 自分もこのような生活がしたい思いで、懸命に働き55歳で老後の家を建てた。建築士にお願いしたキーワードは、・木洩れ日が当たる家・白い壁・クルマの見える窓・ゆったりとしたリビング・ギャラリー風の2階廊下・収納部屋などでした。
“人の出会いがその人の人生を変える”と言いますが、「物の出会いでも人生が変わる」経験をした。
そのひとつがSVXのビデオでした。

歴史を重ね世界で一級品と呼ばれるものは、「そういう力」を持ち合わせているようにも思った。

posted by 辰爺 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切手集めはコレクションの王道 "プレセア"

こんばんは、清水です。
切手集めがブームだった昭和37年ごろ小生にとって「月に雁」や「見返り美人」などの切手は高峰の花で、垂涎の的だった。写真1の右端はプレセアのダイレクトメールだ!
(清水:琉球切手なら今もあります) (垂涎:すいぜん・・よだれを流すさま、ひじょうに欲しがること)
68-1.JPG
切手集めはコレクションの王道とされていた。対象が小さいだけに扱いだけでなく、小さい紙片から広がる世界は限りがない。奈良市内の梁瀬さんは、名画などの絵葉書と、図柄やテーマに即した切手を貼って周囲に配り喜ばれていると奈良新聞で紹介された。
宛名を書いて送るときも絵柄を汚さないよう、自分で消印を押す念の入れようだ!
写真2は、実際に、お会いしていただいたものだ。
68-2.bmp
ACC会員の中島一成さんは、クルマの切手(車の記念切手も監修)とミニカーの収集では、日本屈指のコレクターである。その中島さんからの年賀状は、1月1日の消印が絵柄の端に押してあった。同じこだわりの人がいるのだなぁ〜と思い出し、ふいた。写真368-3.JPG

posted by 辰爺 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「私の宝物それはセールスマンマニュアル ロードペーサAP」

こんばんわ、辰爺です。
私のカタログコレクションの中にあって大切に保管している物は、ロードペーサAPのセールスマンマニュアルです。

1975年当時、私はマツダでサービスの仕事をしていました。マツダは住友銀行傘下の自動車メーカでしたので、この車は住友系のVIP車として使われていました。また銀行の息のかかっている会社にも納車されていました。

大きなボデーのわりには、13Bのロータリエンジンは非力だったし、発進の際ボデーが小さく横に振れるなど、アメリカ車のような足廻りの弱さを露呈していました。
ロードペーサと言えば、皆さんご承知の通り、オーストラリアのホールデン・プレミアがベースの車です。
日本の通行方式(車は左側通行)と同じことから、最初から右ハンドルのボデーを調達できたことから採用したようです。修理パーツのパッケージにはGMのマークが入っていたのを今でも思い出します。

さて、セールスマンマニュアルのなかで、特に私が印象深いのは、布地サンプルのところです。トップシーリング(天井の布地)、シートの布地、カーペットの布地と毛足のサンプルが、実にすばらしいと思うし、今も私の宝物のひとつとなっています。 

私の宝物はこのような物ですが、人それぞれ「お宝」は違いますので、また皆さんの宝物も是非是非お聞きしたいです。
     GOOD NIGHT


65-1.jpeg
65-2.JPG
65-3.JPG
65-4.JPG
posted by 辰爺 at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。