2011年11月06日

どこまでこだわるかが収集の分かれ目 オプティ他

こんにちは、辰爺です。

カタログのある館には、あまり頻繁にいけなくなりました。
と言うのも、息子家族がすんでいるので、プライバシーです〜か?

事前に連絡して週1回半日程度、館に行っていましたが、先日息子からお父さん頻繁に来すぎだと言われました。嫁がそう言わせたのでしょう。(内緒)
「家賃も取ってない家なのに・・・」それを言ったらお仕舞いと我慢しています。

家の合鍵もすべて渡しているので、館にも入れず、取り合えずパソコンにある画像だけで記事を書いています。そんなこんなで中味の薄い、談話室の記事になりましたことお許しください。

ところが、9月16日孫の通っている幼稚園の“祖父母参観日”とのお誘いがありましたので、参観が終わった後、大手を振って館に行きたいと思っています。


さて、タイトルの「こだわり」ですが、カタログと言うのはやはりセールスツールの一つであり、何かあれば即座に手直しをして生まれ変わるのが宿命のようですね。
以下の物はそんな「何かあった」前後や、セールスツールとしての宿命をもって生まれたカタログ達の一部です。
さて何が違うのでしょうか(笑)


64-1.JPG
初版では「主よ」と記載があったけど、以降は消えているオプティ。関係団体からクレームでもあったのでしょうか


64-2.JPG
新たにグレードが追加されたセドリック。追加グレードを文字のみで表記する例は少なくはないですね。


64-3.JPG
左から「大阪トヨペット」「京都トヨタ」「奈良トヨタ」と発行元が異なるクラウン特別仕様車。右上の販売会社名称と裏面の記載内容が一部異なるのみで同じクルマです。

64-4.JPG
古いCIロゴ、そしてNewの文字の有無がポイントのインプレッサ。貴方は興味ありませんか??
posted by 辰爺 at 03:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

[日本について考える カローラII」

今日は日本(日本語)について考えてみたいと思います。

日本には、3つの文字があります。おそらく3つの文字を使い分けている国は、日本以外に無いと思います。
漢字は、古来中国から来た文字で象形文字が元になっています。
平仮名(ひらがな)は、漢字の意味を捨て、崩し文字が“いろは”の原形と成っています。 
片仮名(カタカナ)は、さらに単純化された文字で、外来語などに使われています。 
特にカタカナが使われだしたのは、日本の文章が縦書きから横書きになり、アラビア数字やアルファベットが混在する文章を書く時から多いに使われだしたと勝手に思っている。

そこで、日本を色濃くアピールしているカローラIIのカタログを引用し、日本(日本語)を紹介しました。

永い歴史と伝統を持つ日本文化が生み出した様式は、簡潔や洗練など粋の領域であり、その道で“わびさび”と言われている。
当クラブも外国の会員が増えたし、その会員には異文化交流などと言っているので、日本を取り上げてみた。

最後に平仮名の原点“いろは”の意味を紹介し 筆(マウス)をおきたいと思う。 


63-1.JPG

63-2.JPG

63-4.JPG

63-3.jpg
posted by 辰爺 at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こだわり「尾翼のマークを考える ベレット&デボネア」

今回は、飛行機の尾翼に描かれているマークについて、調べて見ようと思う。

ベレットとベルリーナにある飛行機は、DC−6B型です。昭和38年、日本航空の尾翼マークは“日の丸”でした。

DC−6B型と言えば、ALWAYS“続 3丁目の夕日”で、東京の上空を大きな爆音と共に飛んでいたあの飛行機でしたね。

尾翼のマークは、昭和39年から“鶴丸”と変わって行きました。 “鶴丸”を異国の地で見ると望郷の念に駆られたそうです。

平成14年に、日本エアシステムとの統合で“鶴丸”のマークは引退しました。〜が日本航空再建、平成23年に復活しました。


デボネアにある飛行機は、尾翼に三基のエンジンが集まっている、特徴のあるボーイング727型です。  
そして尾翼のマークはレオナルド・ダ・ヴィンチが考えたヘリコプターを図案化したものです。口の悪い人は、“焼き鳥”と言ってたそうですが、このマークも、昭和61年より“ANA”に変わりました。 

22年ぶりにモヒカンカラーと“焼き鳥”マークの飛行機が、宮崎と鹿児島路線限定で復活しました。当時の新婚旅行地の宮崎や鹿児島を、想い出の飛行機で旅して貰いたいと社員の提案だそう〜です。


62-1.JPG

62-2.JPG

62-3.jpeg

62-4.JPG

62-5.jpg
posted by 辰爺 at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。